家具は壁につけるって誰が決めた?

DSC_9471

今現在の服部屋(元・寝室)です。

ここで使っていたスチールラックをキッチンへ持っていったので
必然的に、旧食器棚がここへやって来ました。

6畳のこの部屋の

1面はクローゼット、
1面はウッドトップチェスト、
1面は旧食器棚、

と収納に囲われてしまいまして。

3方に収納場所が分散すると
部屋の中心まで散らかってしまうということが
数日のうちに判明。

それに洗濯物も、部屋の中心で畳んだり、仕分けをしたりして、
右へ左へと仕舞いに動くのが、かなりしんどい。

DSC_9470

そこで、アイランド収納にしてみたのです。

DSC_9460

部屋の中央に、収納家具を集結。

写真では分かりづらいですが、チェストの向こう側もぐるっと回れます。

これなら、洗濯物は収納の上でたためます。

長いカウンターなので
ボトムをたたむにも十分な広さ。

DSC_9463

たたんだ洗濯物は、しまうチェストの上に振り分け。

DSC_9462
高さもちょうどいい♪疲れない♪(しれっとmii登場w)

たたみ終わったら、
アイランドをぐるっと一周するだけで仕舞い終えます。

DSC_9467
再登場w

できるだけ何も置きたくないチェストの上ですが

みんなが朝着替えると、脱いだパジャマがどさっ。
次男が保育園から帰ってくるとリュックがどさっ。
スイミングのプールバックもどさっ。

と、まぁ常にいろいろ乗っかってます(^^;

DSC_9470

けどその“どさっ”たちも、【チェストの上=しまう場所】なので
片付けは楽になりました。

「これはこっちへ〜、これはあっちへ〜」ってしなくていい♪

こういう家具を部屋の中央に置くと
スペースとしては狭く感じてしまうんですけどね〜。

我が家のこの部屋のように、なにかモノを置くための部屋なら
こうすることで使い勝手が良くなることもありますね。

わりと無計画に動かしてみたんだけど(笑)
思いの外、気に入りましたw

寝室だったこの部屋。

今ではすっかり、服のための部屋になっちゃったー。

***

お墓参りへ行こう!

コメント 停止中